Takayuki Hido
飛渡 貴之

所属 滋賀弁護士会所属
弁護士法人あい湖法律事務所 代表弁護士
趣味特技 トライアスロン、ゴルフ、読書、旅行
経歴 2001年 関西大学総合情報学部総合情報学科卒業
2004年 あい湖司法書士事務所入所
2008年 司法書士試験合格
2010年 同志社大学法科大学院入学
2012年 同卒業、司法試験合格
2013年 あい湖法律事務所設立
2016年 弁護士法人あい湖法律事務所設立

略歴

1975年 滋賀県大津市出身
製造販売会社の企画開発部に在職中に「独立して事業を立ち上げたい」という野心から
司法改革により、士業は小資本で参入できることや、人的資源のみであり在庫を抱えないこと、
参入障壁が高いため競争原理がまだまだ働いていないことなどの理由から弁護士を目指し、
サラリーマンをしながら資金を貯めつつ、司法書士試験の予備校に通い、
5年間の勤務を経て退職後、あい湖司法書士事務所に入所し司法書士試験に合格。

司法書士事務所に4年間の勤務を経て念願の弁護士になり、あい湖法律事務所を設立し、後に法人化。
社会人出身の遅咲き弁護士でありながらも、遺言、相続、不動産問題、企業法務、離婚、借金問題、交通事故など
普段の生活の中に潜んでいる様々な問題を解決してきた敏腕弁護士である。

依頼者の目線になりながら、依頼者と二人三脚で問題に向き合う姿勢や
ユーモラス溢れる関西弁、甘いマスクのギャップの裏に秘めた法律問題に対する熱い想い、
そしてその仕事ぶりを目の当たりにした老若男女たちから、絶大な信頼と人気を獲得している。

現在は専門性を追求していく為に交通事故、企業法務を主に扱っており
年間100件近い案件を受任し解決、そしてセミナーなどの講師としても多数登壇して多忙を極めているが
トライアスロンやゴルフなどで鍛えられた身体や運動神経を有しており、マルチな才能の持ち主であることは間違いない。

休日は大好きな妻と子との時間を大切にしている、育メン弁護士でもある。

過去の取扱い案件と解決事例

離婚案件

養育費、親権、不貞慰謝料請求など
30代女性 法外な慰謝料と財産分与を求められたが、弁護士の介入により早期に離婚調停で解決
30代男性 不倫関係にあたる女性の配偶者に慰謝料を請求されたが、弁護士の介入により話し合いで解決
20代女性 妊娠発覚後、婚約を破棄され弁護士の介入により相手を提訴、慰謝料の支払いを認めさせ解決
20代女性 不貞行為を繰り返し離婚した元夫から親権変更を求められたが、弁護士の介入により話し合いで解決
40代女性 弁護士の介入により、年金分割、裁判所基準の養育費、財産分与、慰謝料の支払いを認めさせ解決

債務整理案件

過払い金返還請求、任意整理、個人・法人破産等の借金問題など
弁護士介入により、亡くなった家族の過払金請求で420万返還され解決
弁護士介入により、月々の返済を13万から2万5千円に減額、「任意整理」で解決
弁護士介入により、月々の返済を18万から4万円に減額、なおかつ家を残したまま「個人再生」で解決

交通事故案件

後遺障害等級12級認定 弁護士介入により738万円で示談成立
後遺障害等級12級14号認定 弁護士介入により顔面醜状痕を認めさせ491万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により378万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により休業補償を認めさせ324万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により治療打ち切りの後、異議申し立てで後遺障害認定
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により異議申し立てで後遺障害認定325万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により主婦の休業損害、逸失利益を回収、370万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により自営業の休損損害の支払いを認めさせ、281万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により治療期間延長を認めさせ後遺障害認定373万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により主婦の休損損害を日額9,700円で請求し、350万円で示談成立
後遺障害等級14級9号認定 弁護士介入により異議申し立てで後遺障害認定と実費治療費請求423万円で示談成立
弁護士介入により、保険会社に対し裁判所基準で慰謝料を請求、200万円で示談成立
弁護士介入により、刑事記録を精査し、依頼者の無過失を認めさせ288万円で示談成立
弁護士介入により、保険会社に対し治療に関わる全費用の支払いを認めさせ100万円で示談成立
弁護士介入により、早期治療打ち切りを提示した保険会社に対し、打ち切り後の通院分の実費と慰謝料を回収
弁護士介入により、早期治療打ち切りを提示した保険会社に対し、2カ月の治療延期を認めさせ220万円で示談成立